退屈から抜け出すための映画

観た映画を記憶に残すための記録ブログ。

なるべくお金をかけず、出来るだけたくさんの映画を楽しむ方法

現在映画を観るための方法は、映画館、テレビ、動画配信サイト、レンタルビデオなどあらゆるサービスがあります。

映画好きとしては出来るだけ新作映画を映画館で観たい(できればパンフレットも買いたい!)ですし、さらにまだ観られていない旧作タイトルもたくさん観たいです。でもそんなにお金かけられないよ、といった事情ももちろんあります。

そこで今回は、今まで私があらゆる媒体を利用しながらなるべく節約しつつ出来るだけたくさんの映画を観ている方法についてご紹介したいと思います。

映画館

当然ですが、新作映画を観る時は映画館に足を運びます。私は家から自転車で10分ほどの距離にTOHOシネマズがあるのでそこに行くことが比較的多いです(他のエリアだと日比谷周辺が多い)。やっぱり毎回1800円払って観るのは貧乏人にとってはしんどいので、毎月1日の映画の日や、毎月14日のTOHOシネマズデイ、水曜のレディースデイ(いずれも1100円)などのお得な時を狙って行きます。それかムビチケなどの前売り券を買う場合もあります。タイトルにもよりますが大体300円〜600円程度安くチケットを購入できて、おまけに特典がもらえる場合もあります。

TOHOシネマズはシネマイレージカードを作れば6回観るごとに1回無料で観れますし、鑑賞した映画の上映時間がマイルに換算されて、6000マイル(六本木ヒルズは9000マイル)貯めると1ヶ月フリーパスポートと交換できるのでとてもお得です。私も過去に1度6000マイル貯めてフリーパスを発券してもらったことがあります。

TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート

↑1ヶ月フリーパスポートはこんな感じです。(割と簡易的)

30本(というか30回)くらい観ようかと意気込んだくせに結局10本くらいしか観れませんでした。。ちなみにフリーパスはネットの事前予約が出来ません。鑑賞する当日に窓口に行ってチケットを発券してもらいます。複数の作品をまとめて発券できるので朝イチで行って、鑑賞する作品の席を一気に取ってもらってました。

マイルを早く貯めるためには鑑賞ポイントを使う際になるべく上映時間が短い作品で使うようにするのがコツ。なぜならポイントを利用したりなどして無料で見た作品はマイルが貯まらないから!10月からシネマイレージサービスに変更があるみたいなので詳しくは公式サイトをご確認ください。

一時期、飯田橋のギンレイホールで年パス(1万円)を買ったもののだんだん足が遠のき、結局元を取れずに期限が切れてしまったことがありました。家から近いとか通勤途中だとか通いやすい理由がないと続かないもんですね。電車賃もかかるし。通いやすい人にはとてもお得だろうなぁ。羨ましいです。

NHK BSシネマ(テレビ)

BSプレミアムで月曜から土曜まで映画を放送しているBSシネマという番組があります。BSが映る環境であればお金はかかりません(電気代はかかりますが)。

放送作品も古いものから新しいものまでジャンルも幅広くラインナップされています。映画を放送しているテレビ局は他にもたくさんありますが、BSシネマのいいところは間にCMが入らないところ。そして4時間近くある超大作などもシーンを端折ることなくそのまま放映してくれます。

私は観ていない作品は毎回録画して、画質もいいのでそのままBlu-rayに焼いていつでも観れる状態にしています(もちろん個人で楽しむ範囲で)。このおかげで、Blu-rayやDVDを買う量が減ったためだいぶ節約になりました。

公式サイトで放送スケジュールが確認できます。

 

ゲオ(宅配レンタル)

最近地元のTSUTAYAもいつの間にか閉店してしまっていて、店舗までDVDを借りに行くということがなくなってしまいました。動画配信は便利だけど、見たい作品がラインナップにないことも多いです。そんな時、私は「ゲオ宅配レンタル」を利用しています

「ゲオ宅配レンタル」は、サイトから注文したDVD・CDが自宅まで届くオンラインDVD・CDレンタルサービス。ご利用コースは通常会員と月額コースの2種類あります。

出来るだけ安くたくさん借りたい、新作より主に旧作を借りたい、自分のタイミングでレンタルしたい人なら通常会員がオススメです!通常会員の場合、借りた分だけ料金が発生します。料金は旧作(95円(税抜))・準新作(230円(税抜))・新作(360円(税抜))の3パターンのみ。送料も別途かかりますが、例えば私はよく旧作50円(税込)セールの時に最大レンタル可能枚数の20枚借りるので、

例:旧作50円(税込)×20枚+送料560円(税別)=1608円 1枚当たり約80円で借りられる!

とは言っても、これはキャンペーンを利用し旧作のみを上限フルでレンタルしたパターン。

新作を主にレンタルしたいという場合は通常会員だと割高になってしまいますので月額コースの方がオススメです。スタンダード8なら1860円(税抜)で月に8枚まで借りられます(追加レンタルも可能)。1枚当たり約233円(税抜)になるので新作を借りるのであれば通常会員より確実にお得です。映画館で映画を1本観るのとほぼ同じ料金で新作が8本借りれると思うとめちゃくちゃ安いと思います。

しかも通常会員とは違って送料無料!いつもつい返しそびれて延滞料金を払うはめになるという人にとっては返却期限がないところもありがたいです。

もしひと月で上限枚数分借りられなかったとしても、その分翌月繰り越せるし、タイトルの予約もできます(通常会員だといつも貸し出し中で借りられないタイトルがあったりする)。

また、どちらのコースでも届くときは自宅ポストに投函され、返却する時は郵便ポストに投函するだけなので借りに行く手間も返しに行く手間もかからず、とってもラク。

GEO宅配レンタルGEO宅配レンタル

↑こんな感じで郵便ポストに入っています。(ちなみにこの袋、猫が大好きでスリスリしまくります。)

料金やコースについて詳しくは「ゲオ宅配レンタル」公式サイトをご確認ください。

私はもう長い事(少なくとも5年以上)レンタルする時は「ゲオ宅配レンタル」を利用しています。とにかく使いやすいし安くて便利です。もちろん観たい作品が必ず見つかるとは限らないのですがラインナップは比較的充実しているのではと思います。私が会員になったばかりの頃と比べてもどんどん在庫は増えていっているように感じるので今後も期待しています。

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

洋画専門チャンネル ザ・シネマ(有料テレビ)

この番組を観るにはいくつかの方法がありますが、私はスカパーに加入して視聴しています。スカパーといえばチャンネル数が多いところが特徴ですが、見たいチャンネルだけ契約することが出来るのでザ・シネマだけ契約しました。

なぜ数あるチャンネルの中でザ・シネマを選んだのかというと「町山智浩のVIDEO SHOP UFO」が観たいから!というのが大きな理由。町山さんがレンタルショップの店員に扮してオススメ映画を紹介&解説してくれる番組なんですけど、やっぱり「映画は、何も知らずに観ても面白い。でも、知ってから観ると100倍面白い。観てから知っても100倍面白い!」というわけで、より映画を楽しみたい人には必見の番組です。こんな店員さんがいるレンタルビデオ屋あったらいいなぁと本気で思います・・・。

きっかけはこの町山さんの番組でしたが、それ以外にもDVD化されていない超レア映画など、なかなか観るチャンスを得ることが難しい作品が放送されているので映画好きにはたまらない、ヨダレもののチャンネルとなっています。

料金はザ・シネマ(227CH)1チャンネルのみだと700円(税抜)/月+基本料金390円(税抜)/月で月額1090円(税抜)

マニア向けレア映画以外にももちろん、名作や超大作、古い作品から比較的新しい作品まで幅広く放送されているのでとてもお得なチャンネルだと思います。

スカパー!プレミアムチューナーと専用アンテナが設置されていない場合はハイビジョン画質じゃないので(DVDと同程度の画質)、ハイビジョンで観たい方は諸々設置が必要。ちなみに私はハイビジョンで観ていません。目当ての多くは古いレアな作品なのでハイビジョンにしたところであんまり意味ないかなぁと思って。(正直めんどくさいというのもある。すいません。。)

※追記:8/28〜HD画質になり、映像が綺麗になりました!

WEBで申し込んでから約30分(もかからず)で本当に映りました、すごいシステムですね。

Amazon プライム・ビデオ(動画配信)

Amazon利用者であれば入っていて損はないプライム会員。送料無料や会員限定セールのなどの特典はもちろん、それを抜きにしても年間3900円で動画配信見放題はお得すぎる

私は去年それまで利用していた他の動画配信サイトを契約解除してこちらに乗り換えてしまいました。それに、もともとお買い物はAmazonで済ませることが多いので・・・。

Amazon限定で配信されているウディ・アレンのドラマ「ウディ・アレンの6つの危ない物語」が観れるのも魅力的だし、とにかく面白そうな海外ドラマのラインナップが豊富

観てみたい作品は山ほどあるものの、残念なことに私という人間は1人しかおらず、1度に1作品しか観ることができませんので、これを観たらあれが観れない、あれを観たらこれを観れないの繰り返しです。。

正直Amazonプライムに加入していれば一生飽きることがないだろうな、と思います。

 

 以上、私が普段映画を観る時に利用している方法をご紹介しました。

映画って手段によってはお金をかけずに楽しむことができる素晴らしい娯楽だと思います。しかし、いくら映画を観る環境が整えられていようと、時間がなければ観れないもんですから映画を観る時間を作ることが1番難しい問題かもしれません。。

また新たに良さそうなサービスを見つけたら更新しますね。

特に特殊なものをご紹介したわけではないのでお役に立ったかどうかわかりませんが、よろしければご参考ください。