読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈から抜け出すための日記。

自由気ままに書いてます。

30女の転職の話

日記
こんにちは。
今日は今まで書くのを躊躇していた転職の話を。。
私は今年の3月末で仕事を辞め、そこからすぐに転職をしていたわけではなく(フィンランドとか行ってたからね笑)6月末頃から転職活動を始めました。
正直今までも何度か転職は経験していますが、大体活動し始めてから1ヶ月前後で決まっていたこともあり、今回もすぐに決まるでしょ、とちょっと舐めていたところはありました。
しかし、あの頃はまだ20代。
30になった今、特にこれといった実務経験もないんじゃ、やりたい仕事があっても門前払いされてしまうのは仕方がないことですよね。痛感しました。
もう自分は一体今まで何をやってきたのかと・・・。
ちなみに、前職ではデザイン業務を希望していたのですが、他部署への配属を勧められ、まずはその部署でデザインの仕事も少し手伝いつつ様子を見ながら、最終的にデザイン部署へという条件だったので入社。
頑張ればいつかデザインチームに入れる!という思いで頑張ってきたものの、全く変化がないまま2年が経とうとしていました。
おまけに社内の嫌なところも目につきまくってしまって、将来の不安とストレスなどから退職を決意。
30歳になってしまったということもあったし、転職するなら今じゃないとこの先やりたいことが一向にできないと感じました。
 
そしてそして先日面接を受けた会社から、もし採用であれば今日までに連絡くるはずが見事来ず、またもや不採用でした。
小さな会社だったので面接官は社長本人だったのですが、とても良い方で、企業理念などもすごく共感ができたし、募集職種もやりたい仕事だったので本当に本当にここに入りたいと思っていただけに、残念です。
 
それにしても応募から不採用になるまでの期間が長いのがきついですね。
順調に無職期間が延びていきます。
今回は応募から2週間、前回の所は1ヶ月ほどかかりました。
 
その間、時間は無駄にしたくないので英語の勉強と、Webデザイン(CSSJavaScript)の勉強をしているんですけど、やっぱり突然ふと虚しくなって急に涙がこみ上げてくる時はあります。
ネガティブ思考が始まっちゃうと私は本当に「あぁ、もうしにたい・・・」となりかねないので、力をぐっと込めて堪えます。
特に技術も才能も何もない私みたいな凡人は、人より何十倍も努力をしなきゃ選んでもらえるわけがないんです。なので悩んでいる時間なんて無駄。勿体無い!(と無理やりにでも思い込ませます)
 
もういっそのこと、自分がやりたいこと、将来なっていたい自分なんていう理想は捨ててしまった方が良いのかな、とも思ったりするし、「そもそも仕事選んでんじゃねえよ」と思う人もいると思う。
でもとりあえず自分の限界まで努力してみて、それ以外の選択はその後考えることにします。
 
早く立派にお金を稼いで一人暮らしして自立したい。
いや、その前に電車に乗って映画を観に行きたい・・・
(電車代だけで往復1000円くらいかかっちゃうので今は我慢しています。都内のくせに。)
広告を非表示にする