読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈から抜け出すための日記。

自由気ままに書いてます。

本棚晒します

日記

今週のお題「わたしの本棚」

わたし人の本棚を見るのって結構好きで、

時々ネットで「本棚」や「DVD棚」で検索して画像見たりします。

今まではてなブログのお題とか全く気にしてなかったんですが

私も参加してみようかな〜と思い、本棚を(一部ですが)晒してみました。

 

その①単行本など

f:id:riset:20160707192709j:plain

ほとんど町山さんの本です!

まだ全て集められていないんですけど、新刊が出たら必ず買います。

初めて読んだのが「映画の見方がわかる本」か「トラウマ映画館」(←貸したまま返ってこない・・・)のどちらかだと思うんですけど、その時からですね、私が本格的に「映画好き」になったのは。

それくらい映画の見方がガラッと変わってより楽しめるようになったし、視野や興味の範囲もぐんっと広がりました。

そしてファッションビジネスの本は、一応スタイリスト目指していた時がありまして

当時通っていた専門学校の教材です。あんまり使った覚えがないな・・・。

ブックオフ持ってっても買い取ってもらえなかったのでとりあえず置いてます。

オードリーの小声トークの本は確か5冊くらい買った覚えがあります。怖い。。

確かイベントに応募するため?しかも当たったかなんかで参加したはず、渋谷で。

記憶が・・・。

若林さんの本も2冊買いしたような。。

あまりものが多いのが好きじゃないんで、結局1冊だけ残して売ってしまいます。

一応奥行きがある本棚なので(無印だよ)、奥にももう1列あります。

が、今回は隠しておきます。

 

その②文庫本

f:id:riset:20160707192720j:plain

こちらもほぼ町山さん・・・。

あと淀川長治さんとかやっぱり映画関連が多いです。

「映画とは何か」はわたしにはめちゃくちゃ難しくて、多分5回以上読み返さないと半分も理解できなさそう。。

奥に小説とか新書とか隠れてるんですけど、こちらも恥ずかしいので隠しておきます。。

 

今読んでいる本はチャック・パラニュークの「ファイト・クラブ」。

映画が大好きなのにそういえば原作読んでいない!と思って最近買いました。

表紙がカッコよすぎる・・・

f:id:riset:20160707192854j:plain

ハヤカワ文庫は他の文庫に比べるとちょっとだけ縦の長さが長いんですよね。

だからいつも使っているブックカバーが入らない。。

そこだけが不満です!

 

まぁ私の本棚はこんな感じですが、なんかあまりにも偏りすぎてて、

ただの町山さんの本の宣伝みたいになってしまいました(笑)

 

広告を非表示にする