退屈から抜け出すための日記。

自由気ままに書いてます。

フィンランド旅行記3日目

この日は中央駅からはちょっと遠いけど、徒歩で行けなくはない”KAAPERI”まで行ってきました。

ここは「街のあかり」で主人公の警備員の事務所?があった建物です。

中には雑貨屋さんやレストランがありました。

f:id:riset:20160609133051j:plain

キョロキョロしていたら目の前の階段でド派手にコケました。。

 

そして、ここからわりと近くにあるショッピングモール”Kauppakeskus Ruoholahti ”。

ここは警備員の男が夜間警備していたところ。

f:id:riset:20160609133103j:plain

 

フィンランドはトイレが有料のところが多く、しかも綺麗じゃないと聞いていたので

合間合間でホテルに戻りトイレ休憩しました。

どんなものか1度入ってみればよかったな。と後から思う。

あとこの日はニットで出かけたらめちゃくちゃ暑くて、ホテルでシャツに着替えました。

半袖でも全然いいくらい。

タンクトップにショートパンツという格好の人もいました!

フィンランドは涼しいと聞いていたので念のためヒートテックとか持ってってたのに、余計な心配でした。東京と変わらない。

 

この日のディナーはかもめ食堂で食べようと思っていたので、

夜の営業が始まる17時すぎに着いたのですが、なんと「団体のお客様の予約が入ってるからごめんなさい」と断られてしまいました!そんなー!

土日祝お休みだったので月曜日に絶対行こう!と楽しみにしていたのに。。

だったらランチに行っておけばよかったです。

 

しかし何としてもレストランで食事がしたかったので、

思い切って中央駅近くにある”ラヴィントラ・ツェトル”に入りました。

ここは日本語のメニューもあるので、安心。新聞紙みたいなメニューを渡されて、中に何ヶ国語ものメニューが書いてあります。

店員さんは日本語喋れないけどね。

 

本当はがっつり食べたかったけど、今回貧乏旅行のため

一番お手頃な鮭のスープにしました。それでも10ユーロ(1300円)くらい。

パンも付いてきます。

f:id:riset:20160609133110j:plain

美味しかったです。

 

店員さんもとても気がつく優しい方だったので、また次回フィンランドに来た時も

ここに来たいなと思いました。

今度は奮発してもっとがっつり肉料理とか食べたいなあ。