退屈から抜け出すための映画

観た映画の感想をだらだらと書いているだけのブログです。

フィンランド旅行記2日目

フィンランド、2日目です。

朝食はホテルのビュッフェ。朝一で行ったので席は結構空いていました。

日本人客も多かった。

f:id:riset:20160609133118j:plain

野菜も新鮮で美味しかったのですが、3日連続となるとさすがに飽きます・・・。

 

今回の旅の1番の目的は大好きなアキ・カウリスマキ作品のロケ地を見に行くこと。

まずレストラン”ラヴィントラ・コルメ・クルーヌア ”へ。

途中でフェリー乗り場なども見つつ、、

f:id:riset:20160609133044j:plain

アコーディオンを弾いているおじいさんがいました。フィンランドっぽい・・!

結構遠いかなと思いましたが、景色を見ながら歩いていたらあっという間でした。

f:id:riset:20160609133004j:plain

f:id:riset:20160609133029j:plain

ガイドブックにここはカウリスマキのロケ地に使用されたと書いてあったので

ここはきっと「浮き雲」のレストランだ!と思ったのですが、外観が違ったので自信がなくなってきました。他の作品かもしれません。

まぁ撮影当時から20年もたっているので変わってしまった可能性もあります。

 

それから歩いて”ヘルシンキ大聖堂”へ。

f:id:riset:20160609132847j:plain

目の前には”元老院広場”。

「ナイト・オン・ザ・プラネット」でマッティペロンパーがタクシーでぐるぐる回っていた場所。

f:id:riset:20160609133036j:plain

すごい曇ってますが、まだ午前11時くらいだったので、この後快晴になりました。

 

その後はカンピやフォルムといったショッピングセンターをぶらぶら。見ているだけでも楽しい。

カフェやレストランに入りたかったのですが、言葉のわからなさに怖じ気づきました。

英語で書いてあるならまだしも、フィンランド語とスウェーデン語表記だとメニューがわからない。

 

ホテルの地下にはSマーケットというスーパーがあってだいぶお世話になりました。

ちなみにスーパーで買い物するときは、レジまでカゴを持って行ったらベルトコンベアの上に中身を全部出します。

で、自分の買う物の終わりのところにわかるようにプラスチックの棒を置く。

基本無料のレジ袋はありません。エコバッグを持って行きましょう!

ムーミンのグッズもたくさんあるし、価格も普通のショップで買うより安い気がするのでお土産を買うのにも最適です。

 

3日目に続く。