退屈から抜け出すための日記。

自由気ままに書いてます。

フィンランド旅行記1日目

先月末から5日間、フィンランドに旅行に行ってきました。

一人旅。

今まで海外に行ったのは去年社員旅行で行ったサイパンだけで、

英語もそんなに喋れないのですが、

わからないことは事前にネットで調べ尽くしておいたのでなんとかなりました。

 

まず、成田からフィンエアーフィンランドへ。

搭乗時間は11時ですが、9時頃には成田に到着。

フィンエアーのカウンターまで向かいます。

私はてっきり機械で自動チェックインをするものだと思っていたけど、機械にフィンエアーの表示がない。

係りの人に聞いたらエコノミーチェックインと表示がある列(人が並んでいると隠れていて表示が見えない!)に並ばされました。結構並んでた。

順番が来たらパスポートとeチケットを見せ、荷物を預けます。搭乗券と荷物の引換券を受け取りチェックインは完了。

その後、身体検査→出国審査。この出国審査の時に、私、やらかしてしまいました。

帽子を被っていたのですが、出国審査の際は取るように表示されていたので帽子を外し、脇に挟んでいたのです。

しかし、帽子を脇に挟んでいたことなどうっかり忘れ歩き進むこと約5分。

ハッと気付くと帽子がない!!しかし時間がギリギリだ、どうする!としばらく迷いましたがまだ少し余裕があると思い、元来た道を戻ったのです。

インフォメーションのお姉さんや掃除していたおじさんなどに聞いて回りましたが結局見つからず。仕方なく諦め、搭乗口に向かいました。

幸先の悪さに、今回の旅への不安がみるみる募ります。。

 

飛行機の座席はもちろんエコノミー。

座席にはマリメッコのブランケットとクッション、イヤホンが置いてありました。

目の前(前の人の座席の背面)にはモニターが付いていて、映画も観れます!

一足お先にデッドプールをお先に鑑賞できて嬉しい。(ちゃんと映画館でも観るつもりです。)

高所恐怖症&閉所恐怖症なので飛行機は精神的負担が大きく、何度か気を失うかと思いましたが、持ちこたえられたのは映画のおかげだと思います・・・。

機内食は2回。間にアイスも出ました。

前の人が座席の背もたれをかなり後ろに倒してきたのですが、私は席の倒し方が全然わからず、行きはそのまま我慢;;

成田からフィンランドヘルシンキ)まで9時間半くらいで着いたかな。

 

入国審査でパスポートと搭乗券を提示。英語で「どこにどれくらい滞在するの?」的なことだけ聞かれました。

そのあと預けた荷物を受け取ったらすぐ出口です。

気温はうっすら涼しいかなというくらい。薄手のコートを羽織っていてちょうどよかった。

ホテルは中央駅のすぐ近くなので、空港から中央駅まで直通(約30分)で行ける「フィンエアーシティバス」に乗って行きます。

荷物を預けて、バスに乗ったら運転手さんに運賃の6.30ユーロを払うだけ。

あとは好きな席に座ります。

f:id:riset:20160606142030j:plain

wifiも使えてパスワードはバス前方にあるモニターに表示されてます。

f:id:riset:20160606142037j:plain

中央駅(↑)に着いたら荷物を出してくれるので、受け取ってホテルへ。

今回私が泊まったホテルはソコスバークナ。

駅の目の前だし、地下に24時間営業のスーパーもあって便利。

f:id:riset:20160606142045j:plain

ホテルのチェックインでは紙を渡されて名前やパスポートの番号やら住所やらを書きました。

 

ホテルでなんやかんややっていたら17時くらいになってしまったんですが、

せっかくなので周辺をウロウロして、ストックマン(デパート)で夕食を買って帰りました。

f:id:riset:20160606142100j:plain

f:id:riset:20160606135953j:plain

なぜふたを取らなかった。。肝心の中身が全然写っていないですね・・・。

パンの上に卵やエビが沢山乗っています。結構ボリューミー。約10ユーロくらいでした。

そして水かと思って買った飲み物が炭酸水で失敗しました。。

 

f:id:riset:20160606125146j:plain

フィンランドは日が昇ってる時間がとても長く、夜9時でもこの明るさ。

そのせいなのか緊張からなのかわかりませんが、疲れてるけど、なかなか眠れませんでした・・・